2/10(月)修了研究発表会のお知らせ

2019年度のプログラム修了予定者7名による、修了研究発表会を開催します。
「科学と社会」をめぐるさまざまなテーマをめぐって、活発な討議が期待されます。
一般公開ですので、多くの皆様のご参加を歓迎します。
入場は無料で、参加申込みも不要です。

日 時:  2020年2月10日(月)11:00〜15:00
会 場:  駒場Ⅰキャンパス 21KOMCEE EAST B1F K011 【地図】

<プログラム>

*1人当たり15分の発表を行い、10分の質疑を行います。発表タイトルは仮題です。

11:00~11:05 開会挨拶 藤垣裕子(総合文化研究科 教授)

11:05~11:30 山本千寛(総合文化研究科 博士課程)
「専門家参加の現実と可能性 ―阪口邸におけるセルフビルド実践の検討―」

11:30~11:55 石塚典義(理学系研究科 博士課程)
「Twitter解析による福島第一原発事故に関する情報発信のケーススタディ」

11:55~12:20 五十嵐美樹(学際情報学府 修士課程)
「女子に向けた科学コミュニケーション手法の検討~ストーリーを用いた科学表現~

休憩   12:20~13:35                                                                                

13:35~14:00 東風上奏絵 (学際情報学府 博士課程)
「ヒューマンロボットインタラクション研究における市民参加
〜日本科学未来館での科学コミュニケーション活動の実践より〜」

14:00~14:25 佐野美桜 (総合文化研究科 修士課程)
「オムニバス型公開科学講座への参加動機の分析」

14:25~14:50 平田優香  (総合文化研究科 修士課程)
「読書好きの科学・科学好きの読書
—中高生における「読書への関心」と「科学への関心」の関係について—」

14:50~15:00 講評 – 廣野喜幸(部門長・情報学環、総合文化研究科教授)

 


PAGE TOP