お知らせ

Thumbnail of post image 005

本プログラムの部門長である、廣野喜幸先生の寄稿文を掲載します。『2019年度 科学技術インタープリター養成プログラム 修了論文集』「はじめに」の転載となります(2020年3月10日)。

廣野喜幸

2019年度も履修生6名が無 ...

修了論文アーカイブ

Thumbnail of post image 066

2019年度は6名がプログラムを修了しました。

13期生石塚典義(理学系研究科博士課程)Twitterの解析による福島第一原発事故に関する情報発信のケーススタディ13期生山本千寛(総合文化研究科博士課程)専門家参加の現実と可能性 ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 144
大学(院)で身に付く「問いを立てる力」定松淳

先日、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の一校で教鞭を取っておられる教員の方とお話をする機会があった。理系大学院で博士号も取得されているその先生は、主に「課題研究」のご担当をされている ...

お知らせ,公開イベントのお知らせ

Thumbnail of post image 100

東京大学教養学部創立70周年記念
教養教育高度化機構シンポジウム2020
「科学コミュニケーション振興の15 年、そしてこれから」

【重要なお知らせ】2020.2.26
2020年3月9日(月)に開催を予定してお ...

受講希望の方へのお知らせ,受講生へのお知らせ

Thumbnail of post image 090

2019年度のプログラム修了予定者7名による、修了研究発表会を開催します。
「科学と社会」をめぐるさまざまなテーマをめぐって、活発な討議が期待されます。
一般公開ですので、多くの皆様のご参加を歓迎します。
入場 ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 068
『なぜだろう、なぜかしら』中学生は中学生編廣野喜幸

中学1年生の息子の運動会に行ったとき、中学3年生がやけに大きく見えた。息子が中学3年生になったとき、中学1年生がやけに小さく見えた。10代の成長は著しい。きっと内面も大きく成長している ...