「連載エッセイ」カテゴリーの一覧

連載エッセイVol.153を掲載しました

連載エッセイ大島まり

ONG STEAM STREAMを開設!大島まり

ゴールデンウィークのはじまりである昭和の日は、これから続く連休をどのように過ごそうかと、毎年、心なしかワクワクする。そのなかで、昨年の昭和の日は特別であった。平成の終わりを目前に控え、一 ...

記事を読む

連載エッセイVol.151を掲載しました

連載エッセイ内田麻理香

他分野/多分野との交流内田麻理香

今年度の4月から、『朝日新聞』の論壇委員を務めている。論壇委員が何をしているのか、簡単にご紹介したい。月に一回、論壇委員が集まる合評会が開かれるが、ここで各委員が7~10本ほどの論考をランキングをつけて ...

記事を読む

連載エッセイVol.152を掲載しました

連載エッセイ横山広美

非常時にも機能する科学コミュニケーション横山広美

コメディアンの志村けんさんが新型肺炎で亡くなったとニュースが入った月曜日にこの原稿を書いている。心よりご冥福をお祈りする。週末に外出自粛があったが、現在がどういう状況なのか、これからどう ...

記事を読む

連載エッセイVol.150を掲載しました

連載エッセイ定松淳

大学(院)で身に付く「問いを立てる力」定松淳

先日、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の一校で教鞭を取っておられる教員の方とお話をする機会があった。理系大学院で博士号も取得されているその先生は、主に「課題研究」のご担当をされている ...

記事を読む

連載エッセイVol.149を掲載しました

連載エッセイ廣野喜幸

『なぜだろう、なぜかしら』中学生は中学生編廣野喜幸

中学1年生の息子の運動会に行ったとき、中学3年生がやけに大きく見えた。息子が中学3年生になったとき、中学1年生がやけに小さく見えた。10代の成長は著しい。きっと内面も大きく成長している ...

記事を読む

連載エッセイVol.148を掲載しました

連載エッセイ鳥居寛之

自然災害と地球温暖化鳥居寛之

今年の夏は猛暑であった。そして自然災害が猛威を振るった年でもあった。わが国では相次ぐ台風による大規模な被害が記憶に新しい。

異常気象という言葉が日常になり、数十年に一度の災害が毎年頻発する背景に ...

記事を読む

連載エッセイVol.147を掲載しました

連載エッセイ藤垣裕子

 

インタープリターとしてのフレディ・マーキュリー藤垣裕子

英国のロック・バンド『クイーン』のヴォーカル、フレディ・マーキュリーは楽曲における優れたインタープリターであった。曲の良さを聞き手に届けるためにどういう歌 ...

記事を読む

PAGE TOP