「連載エッセイ」カテゴリーの一覧

連載エッセイVol.157を掲載しました

連載エッセイ内田麻理香

自らの偏りを自覚せよ内田麻理香

新型コロナウイルスについて、「専門家」や「有識者」が次々とメディアに登場し、しかも異なることを主張している。何を、誰を信じたら良いのだろうかと戸惑う。

新型コロナウイルスのような、未知のウイル ...

記事を読む

連載エッセイVol.156を掲載しました

連載エッセイ豊田太郎

Responsible Research and Innovationの当事者意識豊田太郎

縁あって科学技術インタープリター養成プログラムに参画させていただいて4年になる。この間、本プログラムの講義や様々な活動に触れたり、マスメディアに ...

記事を読む

連載エッセイVol.155を掲載しました

連載エッセイ松田恭幸

理科教育にもっと実験を松田恭幸

この原稿を書いている時点ではCovid-19の流行は収まる気配を見せておらず、世界中の人々がこれまでとは異なった形で生活をおくることを余儀なくされている。そうした中で、先日報じられた「新型コロナウイルスに ...

記事を読む

連載エッセイVol.154を掲載しました

連載エッセイ佐倉統

科学技術と政治的判断佐倉統

この原稿を書いているのは2020年5月30日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の被害が広まっている最中だ。数か月前から世界中で同じ病気が蔓延していて、その対応策次第で各国首脳への国民からの支持に明 ...

記事を読む

連載エッセイVol.153を掲載しました

連載エッセイ大島まり

ONG STEAM STREAMを開設!大島まり

ゴールデンウィークのはじまりである昭和の日は、これから続く連休をどのように過ごそうかと、毎年、心なしかワクワクする。そのなかで、昨年の昭和の日は特別であった。平成の終わりを目前に控え、一 ...

記事を読む

連載エッセイVol.151を掲載しました

連載エッセイ内田麻理香

他分野/多分野との交流内田麻理香

今年度の4月から、『朝日新聞』の論壇委員を務めている。論壇委員が何をしているのか、簡単にご紹介したい。月に一回、論壇委員が集まる合評会が開かれるが、ここで各委員が7~10本ほどの論考をランキングをつけて ...

記事を読む

連載エッセイVol.152を掲載しました

連載エッセイ横山広美

非常時にも機能する科学コミュニケーション横山広美

コメディアンの志村けんさんが新型肺炎で亡くなったとニュースが入った月曜日にこの原稿を書いている。心よりご冥福をお祈りする。週末に外出自粛があったが、現在がどういう状況なのか、これからどう ...

記事を読む

PAGE TOP