修了論文アーカイブ

Thumbnail of post image 008

2021年度は8名がプログラムを修了しました。

15期生新井 理志(教育学研究科修士課程)「反知性主義」の概念分析 ー「知」を語る実践の性質の一考察ー15期生桒田 敦基(理学系研究科博士課程)科学コミュニケーションによって差別

連載エッセイ

Thumbnail of post image 003

コロナ禍における科学と政治小松美彦

コロナ禍に見舞われたこの2年間を顧みれば、日本の関連施策は「人命か/経済か」を基準になされてきたといえよう。また、政府と専門家会議との対立もその基準をめぐっていたと見受けられよう。たとえば、最初の緊急 ...

受講希望の方へのお知らせ,新着情報

Thumbnail of post image 024

全学大学院副専攻プログラムである「科学技術インタープリター養成プログラム」では、2022年10月開講の第18期受講生を募集します。以下のスケジュールで説明会や選抜試験を行います。関心のある東京大学大学院生の皆さんの参加をお待ちしていま ...

お知らせ,メディア掲載,活動報告

Thumbnail of post image 115

科学技術インタープリター部門の特任准教授・内田麻理香先生のインタビュー記事が、読売新聞に掲載されました。

科学不信の背景を探れ…[虚実のはざま]第6部 私の提言<4> 読売新聞

コロナ禍における陰謀論の背景を探 ...

受講生へのお知らせ,新着情報

Thumbnail of post image 139
2022年度 Sセメスター時間割

※2022年Sセメスターも基本的にオンラインで開講します。受講のためのURLは、UTASで確認して下さい。

月火水木金土1限

8:30〜10:152限

10:25

連載エッセイ

Thumbnail of post image 031

「だから」考廣野喜幸

科学コミュニケーターのみなさん、質問されたとき、「ですから」で答え始めることはありませんか。

祖父はアパートを1軒残してくれた。父は89歳で死ぬまで管理にあたっていたが、死の1年ほど前から、請求のしわす ...