連載エッセイVol.40を掲載しました

連載エッセイ石原孝二

ヒューマノイド石原 孝二

最近、ヒューマノイド関連のニュースを目にする機会が多くなってきた。ヒューマノイドがよく取り上げられるようになってきた原因としては、まさに、ヒューマノイド(人間型ロボット)と呼んでも差し支えないものが作られるよう ...

記事を読む

サイエンス寺小屋@深大寺 『ミクロの共生ー昆虫のからだの中の微生物の世界ー』

公開イベントのお知らせ

 

文理の垣根を越えて、たまにはお寺で科学の話をしてみませんか?

国際生物多様性年にあたる本年、なにかと生物多様性についての報道も多いですが、その本質について正確に理解することはなかなか難しいものです ...

記事を読む

連載エッセイVol.39を掲載しました

連載エッセイ藤垣裕子

信じることと疑うこと藤垣 裕子

ほぼ9ヶ月ぶりに取れた休暇で訪れた北海道の友人宅で、全24巻にわたるある漫画本を読了する機会を得た。その漫画のなかで気になる一言を見つけた。聖職者が警察官にむかって言った言葉である。「あなたたちは疑うのが ...

記事を読む

連載エッセイVol.38を掲載しました

連載エッセイ真船文隆

主催者とメンター真船 文隆

2010年7月19日から28日の10日間にわたって、東京近郊で国際化学オリンピック日本大会が開催された。本年度は68カ国から270名弱の高校生が参加し、過去最大規模。生徒たちは、この10日の間に、化学実験、引 ...

記事を読む

日本学術会議サイエンスカフェin那覇「動物行動の多様性〜生き物いろいろ、研究者いろいろ」

公開イベントのお知らせ

科学技術インタープリター養成プログラム共催のサイエンスカフェイベントのお知らせです。

 

動物行動学会のポストコンファレンスイベントでもある今回のサイエンスカフェは、当プログラムの教員でもある長谷川 ...

記事を読む

【書籍出版】「東大博士が語る理系という生き方」

お知らせ

本プログラムの修了生2名(2期生堀部直人さんと1期生古谷美央さん)と受講生1名(5期生安藤康伸さん)が、それぞれ1章ずつ執筆された本が出版されました。イラストも、3期生阿部真理子さんが担当されています。

 

記事を読む

連載エッセイVol.37を掲載しました

連載エッセイ岡本拓司

リスク論と歴史岡本 拓司

科学技術と社会の接点に関わる重要な問題の一つにリスクがある。通常、科学技術関連の話題が大きな関心を呼ぶことはあまりないが、生命や健康、財産に被害が及ぶ災厄が迫ると、人々はこれに立ち向かうための科学技術に注目する ...

記事を読む

PAGE TOP