連載エッセイVol.24を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

サイエンスカフェのすすめ長谷川 寿一

サイエンスカフェは、カフェやバー、その他公共スペースを舞台に、コーヒーやワインを傾けながら、最新の科学技術研究について知りたい一般参加者が科学者と気軽に双方向的にコミュニケートするというアウトリーチ ...

記事を読む

連載エッセイVol.23を掲載しました

連載エッセイ廣野喜幸

夜の熱気の中で廣野 喜幸

1967年公開の『夜の大捜査線』は5部門でアカデミー賞に輝いた秀作である。米国北部で働くアフリカ系アメリカ人刑事ティッブス(シドニー・ポワチエ)は南部で列車を待つあいだに、殺人事件の容疑者として連行される。嫌疑 ...

記事を読む

第3回『食』を考えるワークショップ

公開イベントのお知らせ

「食」を考えるKIRIN・東京大学パートナーシッププログラム

「私たちの大切にしているもの、そして願い」講師:株式会社食業普尽 代表取締役/東大創業社長の会
主宰 山本基世氏
演題:「外食産業とインテリジェンス」( ...

記事を読む

「食」を考えるワークショップ 平成21年度第2回

公開イベントのお知らせ

初年次教育プロジェクトの一環として、教養学部前期課程の学生を対象に、「食」をキーワードとしたプログラムが 2008 年10 月 駒場キャンパスでスタートしました。今回は、日常的にお世話になっている大学生協のかたがたに、駒場食堂で食を提 ...

記事を読む

連載エッセイVol.22を掲載しました

連載エッセイ山科直子

30回噛め!山科 直子

科学技術インタープリター養成プログラムが、「食」を考える東京大学・KIRINパートナーシッププログラムの活動にも参画するのを記念(?)して、我が身の食生活を振り返ってみたい。

栄養のバランスやカロリー ...

記事を読む

連載エッセイVol.21を掲載しました

連載エッセイ石浦章一

大学院インタープリター生への希望石浦 章一

東京大学の大学院生を対象に始まった科学技術インタープリター養成プログラムも、いよいよ最後の年度になった。プログラム修了生も次々と社会に羽ばたいていっており、その効果が表れるのはいつの日だろうか ...

記事を読む

修了論文一覧/2008年度

お知らせ, 修了論文アーカイブ修了論文

2008年度は13名がプログラムを修了しました。

1期生加村 啓一郎大学アウトリーチの現状と課題
~U to Iでの活動を基にして~1期生寺田 一美ポップアップ本を用いた、異分野交流における実験的試み2期生今村 謙士大学 ...

記事を読む

PAGE TOP