先輩インタビュー 第2回 野口 尚志さん(1期生)

先輩インタビュー

科学と社会を繋ぐ、という自分の理想に対して、その実践的スキルを教えてくれる場でした。そのスキルは10年経った今でも自分の中で財産として残っています。

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻卒。東京大学科学技術イ

記事を読む

2016年度シラバス公開

受講生へのお知らせシラバス

平成28年度夏学期時間割月火水木金1限8:30〜10:152限10:25〜12:103限13:00〜14:454限14:55〜16:405限16:50〜18:35【必修】現代科学技術概論I(1号館104)科学技術ライティング論I(8号館20 ...

記事を読む

先輩インタビュー 第1回 堀部 直人さん(2期生)

先輩インタビュー

小難しい情報を、分かりやすく整理したいと思っています。新しい世界を知るための見取り図を作りたいんです。

2002年理科Ⅱ類に入学、教養学部広域科学科に進学し進化生物学を専攻。2006年より大学院総合文化研究科でショウジョウ ...

記事を読む

連載エッセイVol.104を掲載しました

連載エッセイ大島まり

科学技術も見た目で決まる大島まり

見た目が大事と言われるのは、人に限ったことではないかもしれない。下の二つの写真を比べてみてほしい。この2つの写真は、中学校・高校への貸出教材として開発した金属教材をホームページで紹介するために撮影したも ...

記事を読む

修了論文一覧/2015年度

修了論文アーカイブ修了論文

2015年度は6名がプログラムを修了しました。

9期生阪井 万裕高校生を対象とした産学連携出張授業の普及に向けた検討9期生田中 雄喜「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン」の作成と改訂に関する分析10期生石田 悠専門家と ...

記事を読む

教養学部報: 駒場はなかなか良いところでした(石浦章一先生)

お知らせ石浦章一

教養学部報 第580号にて、2015年度で退官される本プログラム教員の石浦章一先生が「<駒場をあとに> 駒場はなかなか良いところでした」を寄稿されました。本文のなかで、科学技術インタープリターのことについて触れられています ...

記事を読む

【重要】2016年度受講生募集のお知らせ(2016年5月31日締切)

受講希望の方へのお知らせ

全学大学院副専攻プログラムである「科学技術インタープリター養成プログラム」では、2016年9月開講の第12期受講生を募集します。以下のスケジュールで説明会や選抜試験を行います。関心のある東京大学大学院生の皆さんの参加をお待ちしています ...

記事を読む

サイエンスアゴラ2015レポート

お知らせ

2015年に開幕されたサイエンスアゴラにインタープリター養成部門の受講生/OBOGや「科学技術ライティング実験実習I」の受講生等合わせて6名が参加し、キーノートセッションや注目セッションレポートの一部を執筆しました。

記事を読む

教養教育高度化機構シンポジウム開催

お知らせ, 公開イベントのお知らせ

2016年3月9日(水)、教養教育高度化機構シンポジウム『教養教育とアクティブラーニング』が開催されました。

第2部 アクティブラーニング体験ラボでは特任講師の定松教員が11期生の学生と共に登壇し、「少人数授業における工夫 ...

記事を読む

科学と音楽トークイベント「宇宙が奏でる音を聴く」開催のご案内

公開イベントのお知らせ

南米チリの砂漠に建設された「アルマ望遠鏡」が捉えた電波データをもとにオルゴール「死にゆく星のメロディ」が2014年に製作されました。
データをどのように音に変換したのか、クラウドファンディングなどの資金調達を経た製作プロセスに ...

記事を読む

PAGE TOP