「長谷川寿一」タグの一覧

連載エッセイVol.114を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

科学離れは止まったのか?長谷川寿一

本インタープリター養成プログラムがスタートしたのは2005年、早11年の月日が経過した。設立当時の代表の黒田玲子先生、その後を引継がれた石浦章一先生は定年され、いつの間にか私が現役最年長教員である。と ...

記事を読む

連載エッセイVol.102を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

科学博物館の新しい形長谷川寿一

インタープリター養成プログラムの授業のうち、本年度から科学コミュニケーション論の一部を担当することになった。博物館、とくに科学系博物館(科学館)について、学生諸君とともに考えることにした。以前、駒場自然博 ...

記事を読む

連載エッセイVol.90を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

研究不正対応と研究推進長谷川壽一

去る12月25日、東京大学科学研究行動規範委員会は、分生研旧加藤研究室において1996年以降16年間に公表された論文165本のうち33本が不正であると認定した、とする最終報告を発表した。不正行為が認定さ ...

記事を読む

連載エッセイVol.78を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

科学研究行動規範リーフレット長谷川寿一

去る12月、東大における科学研究行動規範をまとめたリーフレットが完成し、現在学内で配布中である。読者のお手元にもそろそろ届くころではないだろうか。よく目立つイエローの地に、東京大学の科学研究におけ ...

記事を読む

連載エッセイVol.66を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

「合コン型」サイエンスカフェ長谷川寿一

7、8年前にはほとんど馴染みのなかったサイエンスカフェであるが、昨今では認知度も高まり、JSTのSciencePotalサイトでは、各地のサイエンスカフェ情報が刻々と更新されている。個人的には日本 ...

記事を読む

連載エッセイVol.49を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

食品による内部被爆と科学コミュニケーション長谷川寿一

7月26日、放射性物質が含まれる食品の流通に関する食品安全委員会の答申案として、食品だけでなく外部からの被曝を含め「健康影響が見いだされるのは、生涯の累積で100ミリシーベルト以上。 ...

記事を読む

連載エッセイVol.36を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

初年次活動センター活用のお誘い長谷川 寿一

久しぶりに駒場Iキャンパスを訪れた皆さんは、一様にその変容ぶりに驚かれる。かの汚くも懐かしい駒場寮が消えた跡地には、二つの著名な建築賞を受賞したモダンなコミュニケーションプラザが立ち、伸びやか ...

記事を読む

連載エッセイVol.24を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

サイエンスカフェのすすめ長谷川 寿一

サイエンスカフェは、カフェやバー、その他公共スペースを舞台に、コーヒーやワインを傾けながら、最新の科学技術研究について知りたい一般参加者が科学者と気軽に双方向的にコミュニケートするというアウトリーチ ...

記事を読む

連載エッセイVol.7を掲載しました

連載エッセイ長谷川寿一

若者の科学離れをめぐって長谷川 寿一

若者の科学離れが叫ばれて久しいが、それは実際に起こっていることなのか? 先日、有馬元文部大臣の話を聞く機会があったが、「理科離れなんてない。子どもはみんな、科学が好きなんだから」との弁。実際のデータ ...

記事を読む

PAGE TOP