ワークショップ「食べ手にとってのいい食べ物、いい食べ方~体と心、文化の側面から~」

2016年4月18日

food_s.gif

KIRIN・東京大学パートナーシッププログラム「『食』を考える」関連イベント

「いい食べ物、いい食べ方」について、心身の健康や文化、食の楽しみの観点から考えます。講義とディスカッションを通じて、わたしたちの「食」を 見つめ直してみましょう。

 

 

  • 講師:
    関谷 剛氏(東京大学医学部付属病院アレルギーリウマチ内科医師)
    「食べるとはからだにとってどういうことか」
    サカイ 優佳子氏(フードコンサルタント)
    「食を通じて五感を広げる」
  • 定員:30名程度