第7回公開シンポジウム「インタープリター養成から考えるこれからの理科教育の課題」

2016年4月18日

開催日時:2013年9月14日(土)13:00~17:00

会場:東京大学駒場 I キャンパス 21KOMCEE B1F レクチャーホール

〒153-8902 東京都目黒駒場3-8-1 Map
[交通]京王電鉄井の頭線渋谷寄り出口徒歩1分

leaflet_20130914symposium.pdf

 


無事終了しました。参加者の皆様に御礼申し上げます。

プログラム

  • 13:00~13:30  大震災以後のリスクコミュニケーションからみた理科教育の課題
  •           藤垣 裕子(東京大学科学技術インタープリター養成プログラム代表)
  • 13:30~14:30  国際生物学オリンピックからみた日本の生物教育
  •           松田 良一(東京大学大学院総合文化研究科)
  • 14:00~14:30  日本の高校化学の現状と課題
  •           尾中 篤(東京大学大学院総合文化研究科)
  • 14:30~15:00  不確かさを認める、そして定量的に考える
  •           鳥井 寿夫(東京大学大学院総合文化研究科)
  • 15:00~15:30  休憩
  • 15:30~17:00  パネル討論 (司会:辻篤子(朝日新聞社))

 


お問い合わせ

  • 東京大学科学技術インタープリター養成プログラム事務室
  • E-mail:cstitp@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
  • Phone & Fax: 03-5465-8828(電話受付:平日10-17時)