【研究成果】「反知性主義」の概念分析

15期生の新井理志さんの論考、「「反知性主義」の概念分析――知の運用へのまなざしの一考察」が『人文×社会』第6号に掲載されました。

こちらは新井さんのインプリでの修了論文を改稿したもので、2010年代に日本の論壇で流行した「反知性主義」という言葉の使われ方を、社会学の概念分析という手法を用いて分析しています。一見、サイエンスコミュニケーションと無関係に思われるかもしれませんが、昨今のポストトゥルース的状況における「社会のなかでの知の位置づけ・扱われ方」という問題意識に立脚し、欠如モデル批判とも通底する含意があります。ご関心の方は是非ご覧ください。

新着情報,研究成果

Posted by itp