連載エッセイ

Thumbnail of post image 023

学術発表と科学者の関係・再考渡邊 雄一郎

ドラマ「家政婦のxx」が昨年末大いに話題となった。なぜにここまで視聴率があがるのか。人気俳優たちを起用した効果もあろうが。それはそれは不思議な筋書きである。ある状況から次への展開は現実社会では起 ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 016

三大災害とサイエンスインタープリター黒田玲子

昨年3月11日に東日本を襲った地震・津波・福島第一原発事故は、科学コミュニケーションに関わる問題点を科学者に、社会に顕在化させることになった。専門家とは何だろうか?専門家によって意見が異なれ ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 175

ポスト・ノーマル・サイエンス草深美奈子

3月11日の東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故以来、日本社会は、科学的知見を要するが、科学だけでは解決できない、しかも早急に判断しなくてはならない問題を次々と突きつけられた。避難区域の設定然 ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 009

コミュニケーションの効果は測定できるか?佐倉統

科学技術コミュニケーションの効果は上がっているのか? 影響を測定しなければいけない!──最近は科学コミュニケーションの関係者が集まると、二言目にはこの話題になる。日本だけのことではない。P ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 060

わかることと不可解であること藤垣裕子

科学技術をわかりやすく伝えることは、インタープリタープログラムにとって大事な課題の1つである。ではそもそも「わかる」とはどういうことか。「わかる」という日本語には多義性があることはVol.5(200 ...

連載エッセイ

Thumbnail of post image 027

「伝えること」真船文隆

2010年10月16日土曜日、東京メトロ有楽町線で車両故障が発生し、一時間ほど不通になった。車両故障による電車の遅延など日常よくあることで、報道各社も気合が入っていないのは明らかで、その時の各社の報道(抜粋)はさ ...